インターネットファックスとは

インターネットファックスとは、FAX機器の代わりにパソコンやスマホを使って
FAXの送信&受信を行う、新しいシステムです。

取り扱いはとてもシンプル!
初めての方でも10分で簡単に使用可能です。

インターネットFAXの特徴

クラウドFAXの特徴

インターネットファックスとは、従来のFAX機やプリンター複合機を使わず、インターネットでFAXを送受信できる簡単便利なシステムです。
FAX番号もcFAXからご提供しますので、面倒なFAX番号の回線契約手続きなど一切不要です。

相手先から送られてきたFAX内容は、クラウドFAXシステムにて、自動的にPDFファイル化され、指定のメールアドレスまで送信されます。
またFAXを送信したい場合は、マイページ内のFAX送信ページにて送信先FAX番号を入力し、FAX内容をPDF、TIFF、JPG、PNGのいずれかのファイル形式にて添付するだけで、自動的にご希望のFAX番号にFAX送信されるシステムです。

FAX送受信に掛かるタイムラグは最小限で、ほぼリアルタイムでFAX送信、FAX受信が機能します。
受信時に利用するメールは最大5個を登録でき、そのメールボックス内にてホルダー仕分けをすることで、直ぐに必要なデータを読み起こしたり、紙のように紛失するリスクも軽減し、効率的にデータ管理をすることが可能となります。

送受信方法はこちら → 操作方法

大幅な経費削減に

インターネットファックス 基本使用料:¥830~/月、送信料金:100枚まで無料(101枚目より¥10(税込み)/1枚)、FAX用紙・インク:不要、使用機器:パソコン・スマホ、電気代:FAX送受信時のみ、DM受信:必要な分だけ

※税込表示がないものは全て税抜価格となります。
※インターネットFAXの送受信ページ枚数は、送付状も1枚とカウントされます。
※送付状を付けずに送信することも可能です。

通常のファックス機に比べ、インターネットファックスは大幅に経費を削減できます。
インターネット回線だけでFAXを送受信できるので、FAX機器、FAX用紙やインクも不要。
日々送られてくるDMファックスも、インターネットファックスならメールで確認するだけなので、無駄なプリント代が抑制されます。
ペーパーレスで不要な紙が使われない為、環境問題にも寄与しています。

FAX送信料金も通常のFAXは1枚目から送信料金が発生しますが、インターネットファックスは月々100枚まで無料となっており断然お得です。
インターネットファックスに乗り換えてトータルして年間で10万円以上もコストダウンを達成した企業様も多数いらっしゃいます。

セキュリティー

クラウドFAXシステムでのセキュリティー対策

クラウドFAXシステムでのセキュリティー対策
クラウドFAXシステムは、送受信されたFAX情報をサーバー内で自動的にデータ化され転送するシステムになっている為、サーバー内のセキュリティーが確保されている以上、情報漏洩が発生することは一切ありません。そのサーバーに対して、第三者機関による定期的なセキュリティー監査を受け続けていることで、高度なセキュリティーが担保されています。
また、クラウドFAXは全て国内サーバーのみで運営されている為、不安定な海外のサーバーやルーターを介すこともなく、安全にデータが送受信されています。

データによる情報管理

データによる情報管理
通常のFAXだとペーパー送受信になるので、デスクの上などに置かれ人目に触れたり、間違って捨ててしまう事もしばしば。インターネットFAXではデータで管理される為、第三者に見られたり、紛失するリスクも最小限です。

送受信時のセキュリティーについて

送受信時のセキュリティーについて
クラウドFAXでは、メールにてFAXデータを受信する為、メールアカウントやメールを使用するパソコンやスマホにパスワードロックを掛けることで情報漏洩リスクが抑止されます。
皆さんがセキュリティーの中でも一番身近に気にされるメールだからこそ、セキュリティー強化に繋がっていると言えます。

サービスに関する
お問合せはこちらから。